サステナビリティ


丹波篠山の豊かな自然との共存・共栄に向けて
サステナブルの視点で3つの取り組みを実施しています、


食品リサイクル率
100%を目指す
 

動植物性残渣の排出量削減

消滅型生ゴミ処理機を導入、生産過程で出る食品残渣をバイオの力で生分解し、500㎏を24時間以内に処理


環境に配慮した
エネルギーや
資源、機器の
利用・活用
 

工場の屋上約4000平方メートルに太陽光パネルを置き、年間発電量は約72万kwh、二酸化炭素(CO₂)排出量を年間約230トン削減できる見込み

s-240228_グリーンウッドファクトリー_9


ゴミ削減・
使用エネルギー適正化
ペーパーレス、
ろ過膜・バイオ製剤の利用

 

ペーパーレス、ろ過膜・バイオ製剤の利用